御社の脅威や危機を未然に防ぐリスクマネジメントをトータルでサポート。

昨今の大規模災害・個人情報漏洩・リコール・製品不具合、企業のグローバル化による国際政治状況やテロ行為など、企業のリスクは多様化しています。

リスクマネジメントとは、企業の現状を把握した上で抱えるリスクを抽出し、そのリスクを分析対策することで、万が一危機的状況に陥ったとしても、事前の準備と迅速な対応で損失を最小限に食い止める危機管理のことを指します。

 

バリュー・トーカイはお客様が本業に専念できるよう、保険をはじめとする多様なソリューションをご提供をします。

また保険調達に限らず、それ以外についてもあらゆる分野のプロフェッショナルと連携しながらサービスを提供します。

当社のへ寄せられたご相談内容

■工場の近くにおおきな川が氾濫の危険性がある。

氾濫した場合の再建工事の費用とその間稼働できない従業員の給与をどうすればいいか?

 

■海外拠点がテロにより、稼働しなくなるリスクがある。その場合のリスクマネジメントを考えてほしい

 

■本社・工場の建物・設備・商品の火災保険は取引先が加入しているのが地震保険が手配できないとのこと。地震保険だけ入ることはできないか?

 

主なリスクと対応する保険一覧

リスクコンサルティングの流れ

ー実践的でわかりやすく効果の高い対策をご提供しますー

1.お問い合わせ・ご相談

お客様のご相談内容に応じて、適切な専門グループが担当致しますので、お気軽にご相談ください

2.リスク分析・業務フロー作成

お客様へ直接ご訪問し、具体的な内容・ニーズを把握するヒアリングをさせていただきます
ヒアリングの上、お客様も認知していないリスクも含め、予想される全てのリスクを分析し業務フローを作成します

3.リスクコントロール・ロスプリベンション

事故によって生じる損害を事前に防止する方策を「ロスプリベンション」と言います
このような事前の方策をご提案致します

4.リスクファイナンス

リスクを洗い出した次の段階がリスクファイナンスです

リスクの優先順位を考えそれに備える資金面での提案も行います

 

5.リスク対応

上記のようなリスク評価作業で明確になったリスクに対して、どのような対処を、いつまでに行うかを明確にするのがリスク対応です
対応の方法には、大きく分けて「リスクの低減」「リスクの保有」「リスクの回避」「リスクの移転」の4つがあります
リスクの内容を細分化し、個々のリスクに関してリスク対応方法を提案します

6.提案内容の採用

提案内容をご採用をいただきましたら、コスト最適化を実施します